top of page

キリストに守護された、クライアント様への高次からのメッセージ




皆さまこんにちは(^^)


本日は、東京都の恵比寿での対面セッションさせていただいたクライアント様の

高次からのメッセージ内容をシェアさせていただきますね(許可を頂いての掲載です)


その方のお名前はY様。

第一印象は、聡明でとても美しい方。


ただ、どこか魂の声をシャットアウトしているような、多少のエネルギーの固さを感じました。

ご本人も「今は今でいいけれど、本当にやりたい事が分からないのです。」と仰っていました。


セッションを進めて行くと、

横になっている彼女の側にキリスト様が現れました。

(セッション中にキリスト様がいらっしゃったのは、初だったので少し驚きつつ)

次にマリア様も現れ、とても愛に溢れるヒーリングを3人で行っている感覚になりました。


また、別でイメージとして出てきたのは「月夜の海辺」

(何故か昼の海ではなく月夜の海辺がイメージとして浮かびました)

オーラの調整や一通りのヒーリングが終わり、


Y様に「キリストやマリア様が出てきたのですが、何か心当たりはありますか?」

と伺うも、


「え? 全く考えたこともないし、興味もないです。

どちらかというと日本の神様の方が好きです」


とのお答え。

キリスト様がハッキリと現れていたので、どういう事だろうと、対話を進めていくと


「そういえば、キリストを避けている所があるかもしれません。あえて近づかないようにするとか・・・」

「なるほど・・」


その後のチャネリングで、過去生キリスト様と近いご縁があったり、

キリスト教の熱心な信者だった時代が何度かあったようです。

今世では、「キリストはもう沢山経験したからいいや」

・・・という事ではなく、

『キリストに関わらずとも、彼の本当の教えを生きられるのか』

をテーマの1つとして持たれているようです。


そのため、敢えてキリスト関係を避けるという事が起こっていたようです。

なのでキリスト様やマリア様の守護がしっかりと付いていたのも納得ですね。

また、「スピリチュアルなどはよく分からない」というY様。

私が見る限り、感受性や精神性は高いのに、ご自身で分かっていない様子。

どうやらそれも「本当の事を全て忘れた上で、1つずつ思い出して行く過程を楽しみたい」

とのメッセージ。


ご本人も

「なるほどー!確かにそんな気がします。だから色々と分からなくなってたのね。

腑に落ちました!」

と、とても納得されていました。

そしてもう一つのキーワード「月夜の海辺」

それをお伝えすると、

「そういえば、すっかり忘れていましたが、なぜか夜に海に行くのが好きでした。

月も好きです。」との事。


どうやら、全て忘れてきたは良いけれど、迷子になってしまった。。

方向性が分からなくなってしまった。


なんていう時に、方向性のヒントをくれるのがY様にとって「月夜の海辺」だったようで


何故なら本来宇宙と繋がりが強いY様。


夜の海辺で空を見上げる事で、無意識に星たちからのメッセージを


キャッチしていたのだと感じました。


海はというと、本来全ては1つだよと思い出させてくれる役割と、


もちろん浄化の意味もあり。

これまで無意識に惹かれ、行っていた行動は、生まれる前にすっかり忘れて置いてきた

大切な事のヒントを与えてくれる役目をしていたのですね

「やりたい事が分からない事がやりたかった」

そのために敢えてエネルギーを閉ざしていた。

それはもう十分堪能したようですね。笑

セッションが終わった後は、

Y様の少し固まっていたエネルギーが柔らかくなり、


とても軽やかでキラキラとしたオーラになっていました。

今後は新たなヒントを見つけながら、本来のY様の輝きを放たれて行くと思います。


ご縁をいただきありがとうございます。

このシェア内容が、ブログを読んでくださっている皆さまの

「小さな気づき」のお手伝いになりますように。

閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page